『ゆる密室□』ソルト佐藤

 第三十三回文学フリマ東京にて入手。現在はBOOTHにて通販もされているとのこと。

 タイトルロゴで出オチがすごいんだけど(ロゴ作ってくるの笑う)、いきなり死体が出てきて事件は別にゆるくない、あくまで密室がゆるいという謎趣向の短編。ペグ衝撃で刺さるのとこ笑った。トリックは多分なんかミステリの分類学においてはあるやつだと思うけど、表紙でこの一覧を掲げてから始めるところとか、ロジックがなんかものすごい跳躍している(よくわからなかったけど)ところとかに独自性が光っていた。あとあらすじ文を読んでこれゆるキャン△じゃなくてあれかなと思ってたらやっぱりあれだった。一番言いたかったことに同意。

タイトルとURLをコピーしました