米澤穂信

01_読感

『クドリャフカの順番』 米澤穂信

 よく作りこんでいるなぁと思った。冷静に考えるとアンフェア要素もあるけどまあフェアさを重視する作品でもないし楽しめばいいのだろう。よく作られている。あとヒロインの一人称でヒロインがかわいいのはすごい。  おそらくこの苦味みたいなものがシリ...
01_読感

『愚者のエンドロール』 米澤穂信

 普通に推理小説だった。あとwikipediaの記事が網羅的で引いた。多分マニア向け書籍である。まあ面白かったけど。安易なウイスキーボンボンを許すな。
01_読感

『氷菓』 米澤穂信

 角川祭で買った。132円である。安い。常時これくらいの値段ならいいのに。 アニメ化されて話題になっていたけれど見ていない。 アニメ化してそれが深夜にやっていたということから作り出されてしまう対象年齢イメージとは違い、この作品を読む限りこ...
タイトルとURLをコピーしました