文春文庫

01_読感

『ミザリー』 Stephen King 矢野浩三郎訳

 怖すぎる!!!!  またなんで買ったのか覚えてない系の積読消化。映画は見てない。作家が狂ったファンに監禁される話なのは覚えてたけど、そんな怖いやつだと思ってなかったから、え、そこまでやる? え? マジ? となってしまった。...
01_読感

『インシテミル』 米澤穂信

 タイトルを明示的に回収してくれ!!!!! ネタバレ注意。  なぜミステリにはミステリオタクが出てくるのかという話を突き詰めていったみたいな話で、まあこういう世の中になってくるとミステリオタクが出てこないとどうしようもないの...
01_読感

『旅をする木』 星野道夫

かなり長い事ちょびちょび読んで、やっと最後までいきました。と言っても、短編のエッセイ集なので、別にバラバラに読んでも困るものではありません。というか、だからこそ読むのがゆっくりになってしまったのですが。 星野さんは文章もうまいですね。優し...
01_読感

『森と氷河と鯨 ワタリガラスの伝説を求めて』 星野道夫

川野さんに薦めていただいた「旅をする木」は学校の図書室に入っていなかった(今度リクエストして買ってもらおうと思ってますが)ので、入っていたものを借りて読んでみました。 星野道夫さんは、シベリアで就寝中にテントをヒグマに襲われ亡くなりました...
タイトルとURLをコピーしました