伴名練

01_読感

『異常論文』 樋口恭介・編

 面白かった作品の感想。 「掃除と掃除用具の人類史」松崎有理  掃除と掃除用具というアイデアから話を大きく広げて、読みやすい語り口、時々入るニヤリとさせられる小ネタ(「蛍の光、窓の雪、ホーキング放射」が一番好き)、あと...
01_読感

『新しい世界を生きるための14のSF』 伴名練・編

 皆さんは加速しましたか? 『二〇二二年五月時点で、まだSFの単著を刊行していない』作家限定(例外もある)で、過去五年間に発表された短編を集め、日本SF界の歴史を十年加速させることを目的に編まれたアンソロジー。上...
01_読感

『アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー』

『キミノスケープ』宮澤伊織 好き。雰囲気が静かで綺麗。良い感じなのでもう少し先まで行って欲しいというか、きちんとけりを付けて欲しいという気持ちがある。これを百合SFアンソロジーの冒頭に持ってきて殴ろうという心意気良いと思った...
01_読感

『百年文通』 伴名練

 上手い……。  結末に関するネタバレを含む感想です。まだ読んでいないなら今すぐ読んでください。
01_読感

『ベストSF2021』 大森望 編

 推薦作リストに皆月蒼葉『中労委令36.10.16三光インテック事件(判レビ1357.82)』が載っているというのでびっくりしてそのあとしばらく積んであったけど読みました。『中労委令36.10.16三光インテック事件(判レビ135...
01_読感

『なめらかな世界と、その敵』 伴名練

 どうも文學界の今月号に自分の作った同人誌が載っているらしい、という怪情報がツイッターを流れており、んなわけないでしょと思いながら買ったら、載ってた。『特集 文學界書店2021』において、作家・伴名練先生がリフロー型電子書籍化不可...
タイトルとURLをコピーしました